お茶と酒 たすき

お知らせ

羊羹を再解釈した『YO KAN KA 』、12月12日(土)より販売開始

2020年12月11日

喫茶「お茶と酒 たすき」より新たな手土産ブランドが登場。羊羹を再解釈した『YO KAN KA 』、12月12日(土)より販売開始。

「お茶と酒 たすき」ではこれまで西洋と東洋、故きものと新しきものを互いに尊重しながら新たな食体験を生み出してまいりました。季節感を感じながらお楽しみいただける「お茶と酒 たすき」ならではのかき氷を中心にご好評をいただいておりますが、このたびお持ち帰りいただける商品を開発すべく、羊羹に着目し、私たちならではの視点で羊羹を再解釈して出来上がったのが『YO KAN KA』です。 京都の新たなお土産の一つとして、ぜひお持ち帰りいただき、お茶やお酒のお供としてお楽しみいただければと思います。


TOP